奈良の蔵元、日本酒メーカー長龍酒造の蔵人の日常や、耳寄り情報をお届けいたします。

英語サイトへ
オンラインショップへ
蔵人日記
トップページ › 蔵人日記 › 続、38%純米大吟 「袋吊り・槽しぼり」

蔵人日記

酒造りやイベントの様子、商品の最新情報などを「蔵人」から「皆様」へお届けしてまいります!

続、38%純米大吟 「袋吊り・槽しぼり」

昨日の、第一本目38%純米大吟醸(昇道無窮極)の上槽の続きです。 昨日、袋しぼりしたものを今日は"責め袋"に入れ替えて、槽でしぼっていきます。それを"責め"と言うそうです! 今、使っている酒袋は木綿素材のもので・・・
2011昇道しぼり.gif    

吊り袋・・・袋しぼりをするための酒袋。厚さが薄く、目が細かい。
責め袋・・・槽しぼりをするための酒袋。厚さがあり、目が粗い。
といった違いがあります。

吊り袋⇒責め袋への入れ替え中です。 2011しぼり二日目_1.gif

ひとつひとつ、槽に積んで行きます。

2011しぼり二日目_2.jpg

きれいに積み上がりました。

2011しぼり二日目_3.jpg

最後に、鉄板と木を乗せ少し圧力をかけます。

2011しぼし二日目_4.jpg

こうして、お酒が上槽されていくのですが、今晩は・・・少し時間が経つと、もろみがしぼられてどんどん鉄板が下がっていきますのでなんと15分おきにチェックし、絶えず圧力をかけていきます。そして、どんどん桶にお酒が溜まってくるので、"溜まったらタンクへ移す" という作業を繰り返し行います!今夜の作業は寝ずの番です(>_<)

今、広陵蔵は大吟醸の良い香りに包まれて、なんとも幸せです(〃∇〃)
営業企画 S.S
 
 

・・・そして、肝心な「お酒のでき」ですが、29日醪で、若干早上げの感はありますが、含みもあり、味の乗りも良く、品質的には良質な仕上がりと感じて居ります。
昇道.gifまだ、一本目で、あと二本38%大吟醸があります。(山田、雄町)

最後まで力を出し切って、自信を持ってお届け来る様頑張りますので、ご声援宜しくお願い致します。
まずは、ご報告まで!

製造部 Y.M

choryo 11/02/22

コメントする