奈良の蔵元、日本酒メーカー長龍酒造の蔵人の日常や、耳寄り情報をお届けいたします。

英語サイトへ
オンラインショップへ
蔵人日記
トップページ › 蔵人日記 › 吟醸酒を味わう会

蔵人日記

酒造りやイベントの様子、商品の最新情報などを「蔵人」から「皆様」へお届けしてまいります!

吟醸酒を味わう会

昨日の日曜日より、いよいよ恒例の「蔵見学とできたての吟醸酒を味わう会」が始まりました!まずは、お酒のあれこれをご説明させていただきまして・・・ 味わう会1.jpg

いよいよ蔵内へ。

原料処理室では、大きな大きな釜=甑=や、連続蒸米機のご説明

味わう会2.jpg

 つづきましては、めったに入ることのできない「室」の中へ。蔵の心臓部です。蔵人には神聖な場です。・・・の為か、お客様も少し緊張気味でした♪

ここで、麹がつくられています。今季は麹造りはほぼ完了しておりますが、この日は、室温と湿度を、麹造りの時と同じに設定しておりましたので、その蒸し暑さにみなさん驚かれていました。味わう会3.jpg

次は、もろみのタンクです。もろみの香りがふわっとあがると「いい香り~」と感嘆の声があがります。味わう会4.jpg

長龍のこと、お酒のこと、ご見学・・・と、日本酒への造詣を深められた後にはお待ち兼ね!吟醸酒を味わっていただきました♪

この日のために、特別にご用意した、吟醸酒と純米吟醸酒の生原酒に舌鼓。。。

そして、「稲の国の稲の酒」や、「ふた穂 雄町 特別純米酒」。「吉野杉の樽酒」「しぼりたて生原酒」・・・などなど、長龍の銘柄をきき酒していただきました。

今日は、女性陣では、「吟醸酒粕漬けくりぃむちーず」と、「しぼりたて生原酒」が大人気でした!

また、蔵限定販売の生原酒をお土産にされる方も。。味わう会5.jpg

吟醸酒を味わう会」は、3月6日(日)まで開催しております。

お日にちに拠りましては、まだ若干空きがございますので、是非ご参加くださいませ~

(要予約)

広報担当 K,T

 

choryo 11/02/28

コメントする