奈良の蔵元、日本酒メーカー長龍酒造の蔵人の日常や、耳寄り情報をお届けいたします。

英語サイトへ
オンラインショップへ
蔵人日記
トップページ › 蔵人日記 › 大神神社にて・・・

蔵人日記

酒造りやイベントの様子、商品の最新情報などを「蔵人」から「皆様」へお届けしてまいります!

大神神社にて・・・

去る3月13日(日)桜井の大神神社にて、12年に一度の三卯大祭が斎行され、同時に、このたびの東日本大震災の被災者の皆様への復興の祈りを込めた、祈願も行なわれました。 祈願.jpg

大神神社は、古く崇神天皇の御代から「卯の日」をとても尊ばれており、杜氏の祖と言われる高橋邑(たかはしむら)の活日(いくひ)を大神の掌酒(さかひと)にしたのが「卯の日」であり、現在も行われる大神祭を始められたのも「卯の日」。ということで、12年に一度の吉日とされ、この日に「大祭」が斎行されています。

今年は、全国から2000人の参拝者が訪れたそうです。

参拝者の皆様の、東日本大震災の被災者の皆様への祈りが、届くことを心から願っております。

広報担当 K.T

choryo 11/03/18

コメントする