奈良の蔵元、日本酒メーカー長龍酒造の蔵人の日常や、耳寄り情報をお届けいたします。

英語サイトへ
オンラインショップへ
蔵人日記
トップページ › 蔵人日記 › JFC SAKE EXPO IN SF にて

蔵人日記

酒造りやイベントの様子、商品の最新情報などを「蔵人」から「皆様」へお届けしてまいります!

JFC SAKE EXPO IN SF にて

5月16日、アメリカ・サンフランシスコにて開催されました、JFCイナンターナショナル様主催のSAKE EXPOに出展しました。海外においては、日本食の健康・安全なイメージと合間って日本酒の需要も顕著な伸びを示していますが、先日の震災がどの程度影響しているものか心配されました。しかし・・・ 酒エキスポ.jpg

始まってみるとそんな不安を吹き飛ばすような盛況ぶり!!当日の様子をレポートします。

■会場では

当日来場されたレストラン関係者は約750名。今までに無い特徴のあるお酒を求めて真剣に吟味されていました。その中で長期熟成酒「月日重ねて1992年醸造」は、その特徴的な味わいと琥珀色という色合いから、「本当にお酒なの?」、「19年間熟成なんて信じられない!」といった驚きの声が多く、その反応手ごたえを感じました。また、スパークリングの日本酒はアメリカ市場でも人気上昇中で、爽爽はにごり独特のやさしい味わいから、特に女性来場者に人気がありました

酒エキスポ3.jpg■遂に樽酒が登録完了

長龍酒造の看板商品「吉野杉の樽酒」の米国での登録が完了しました。登録までに相当の日数を要しましたが、今年の2月にNYを訪問した際、ご案内先からの反応が非常に良く、販売開始を心待ちにしていた商品ですので、アメリカの皆様にご紹介できると思うと、今からうずうずして来ます!樽酒で全米制覇!?を目指して頑張って行きたいと思います!! 酒エキスポ4.jpg

輸出担当 M.K

**********************************

■長龍酒造TOPページ ■長龍酒造へのお問合せ ■長龍オンラインショップ蔵の店

**********************************

 

 

choryo 11/05/27

コメントする