奈良の蔵元、日本酒メーカー長龍酒造の蔵人の日常や、耳寄り情報をお届けいたします。

英語サイトへ
オンラインショップへ
蔵人日記
トップページ › 蔵人日記 › 大神神社様より、「しるしの杉玉」

蔵人日記

酒造りやイベントの様子、商品の最新情報などを「蔵人」から「皆様」へお届けしてまいります!

大神神社様より、「しるしの杉玉」

大神神社様より、醸造祈願祭後に拝受いたしました、「しるしの杉玉」です。「しるし」とは・・・しるしの杉玉.jpg

霊験のことで、大神神社のご神木である「杉」をまるく束ねて、大神様のご加護の元、杉玉のようにまろみのある味わい深いお酒に醸されることを祈ったのではないかといわれています。

蔵開きの時にFACEBOOKで、蔵人手造りの「大杉玉」をご紹介しましたところ、一年の任期を終えた杉玉は、どうなるんだろう・・・という素朴な疑問をいただきました。

大杉玉は、一年間、外に置きますので、任期を終えましたら自然にお戻しいたします。

が、こちらの小さな杉玉は、蔵元直営料飲店「なる」などで、長く皆様のお目にふれることと存知ます。

写真の神棚は、蔵に入ったところにある「」の奥にあります!

きれいな紅葉の画像と一緒に、店のブログの方でもご紹介しておりますので、是非こちらもご覧くださいませ♪

広報担当 K.T

choryo 11/12/05

コメントする