奈良の蔵元、日本酒メーカー長龍酒造の蔵人の日常や、耳寄り情報をお届けいたします。

英語サイトへ
オンラインショップへ
蔵人日記
トップページ › 蔵人日記 › 大吟醸用米の手研ぎ・・・事前テストです。

蔵人日記

酒造りやイベントの様子、商品の最新情報などを「蔵人」から「皆様」へお届けしてまいります!

大吟醸用米の手研ぎ・・・事前テストです。

いよいよ年明けから、大吟醸の仕込みが始まります!それに先駆けて・・・大吟醸用米_手研ぎテスト1.jpg

本日、少量の洗米~浸漬の事前テストがございました。

今年、原料米の処理で、新たな取組みがあり、米の水分量が例年と異なる可能性があるためです!

大吟醸用米_手研ぎテスト6.jpg

 

作業としては、通常の吟醸用米の手研ぎ作業と同じで、

ストップウォッチで秒単位まで計りながらの洗米・浸漬です。

 

シャーレーにとった米をじっと覗き込んで、吸水の状態を確かめて・・・

大吟醸用米_手研ぎテスト4.jpg

水温との兼ね合いで、多少本番で調整するものの、概ねの吸水時間が決定!

 

洗い上がりも美しい~

 

こちらは、贅沢に磨き上げた、兵庫県産山田錦 特等 38%精米♪♪

大吟醸用米_手研ぎテスト3.jpg

同じく雄町米の38%浸漬試験も行い、年初の仕込みに向けて、万全の状態で挑めそうです!!

広報担当 K.T

 

choryo 11/12/27

コメントする