雄町米発祥の地岡山高島の最上級の雄町米だけを使用し、丁寧に醸し上げた後、30ヶ月の低温熟成させ、醸造年度毎に蔵出しするビンテージ純米酒のページです。

英語サイトへ
オンラインショップへ
ビンテージofふた穂

ビンテージ of ふた穂ブログ

ふた穂のビンテージ情報や使用米の産地の様子などをお伝えしてまいります。

ビンテージofふた穂TOP ビンテージofふた穂TOP      ビンテージofふた穂ブログ ビンテージofふた穂ブログ      雄町米のお話 雄町米のお話     雄町ご購入ページ 商品詳細ページ

「稲刈の様子」です♪

高島地区から、稲刈りの様子が届きました♪

刈り取り.jpg秋口に日本を直撃する、大きな台風に見舞われ、(背の高い「雄町米」のことですので)倒伏がとても心配でしたが、大きな被害も無く順調に育ったようです。(↓↓ほんとうに背が高い稲ですね~)

雄町米の高さ.jpgまた、今年は、梅雨時に、少し日照不足となったため、分けつ本数がやや少なめで、収量も比例して若干少なめになるかもしれませんが、生育期後半には気象条件も良くなり、全体的には良好な品質状態で収穫が進んでいるとのことです♪雄町米.jpg今年も大粒の雄町米。酒造りへの適正度合いなどは、これからの検証となりますが、ひとまず安心ですね~ 雄町アップ.jpg

 

choryo 09/10/27

田植えのようすです!

雄町米発祥の地 岡山高島地区の田植えのようすです♪

■代かき(しろかき)

苗を植える前に田んぼの水と土を混ぜ、苗が植えられる状態に。肥料を混ぜたり・・・と「土作り」は稲にとって、大切な工程。

代かき.jpg

■田植え

今年も雄町の苗を満載し、いざ出陣!良い雄町米が育ちますように・・・♪

田植え1.jpg

田植え2.jpg

 

choryo 09/06/20

高島地区より「雄町米」レポート③ 雄町米稲刈り終盤です!

雄町米の収穫も終盤を向かえた高島地区。JA高島の方のお話では、あと数件の農家さんを残すのみで、雨さえ降らなければ10月中にも刈り取りが終わるそうです。分けつを止めるための「土用干し」の頃に若干の雨が降り、分かれた穂に少し青米を見る以外は、良好な状態なのだそうです!米自体の分析はこれからということですが、まずはひと安心です~ 水田さん.gif

choryo 08/10/30

高島地区より「雄町米」レポート② 雄町米は大きい!

この画像はどちらも同じ雄町米です。左側は苗で植えた田で右側は実蒔き(直接籾を蒔く方法)です。田植え時期がずれた為、このように成育時期の違いによる稲の様子を一目で見ることができます。

直播.gif雄町の粒はとても大きく背も高いので、収穫直前には大きく穂が垂れ下がり、地力の弱い田では倒伏することもよくあり、栽培が非常に難しい酒米です。

雄町の稲穂にはノゲと呼ばれるヒゲのようなものが稲穂の先から出ていて、これは山田錦などには無く、現存最古の原種と言われている「雄町米」や「八反」など、"古くからある品種の稲"に見られる特長なのだそうです♪

choryo 08/10/23

高島地区より「雄町米」レポート① 稲刈りが始まりました!

雄町米発祥の地 岡山の高島地区から、「雄町米」便りが届きました!
高島地区では17日から「雄町米」の収穫が始まっています。今年の「雄町米」は穂丈約130cmから135cmまで伸び、粒も大きめ。台風被害もなく、一部で倒伏はあったものの、全体的に豊作が見込めるそうでひと安心です! 田園.gif

>>続きを読む

choryo 08/10/20