日本の文化としての日本酒を後世に伝え、お客さまに感動と喜びをお届けする奈良の酒蔵 日本酒醸造元 長龍酒造株式会社

英語サイトへ
オンラインショップへ
会社案内
トップページ › 会社案内
社是
昇道無窮極

私たちの酒造りの心は、「昇道に窮極無し」
旨い酒・良い酒を造りたいという気持ちは無限である・・・

社員一同、この言葉を胸に、
旨い酒・良い酒造りに日々精進しております。

昇道無窮極
昇道無窮極(しょうどうむきゅうきょく)
この言葉を胸に日々精進しています。
会社概要
社名長龍酒造株式会社 
代表取締役社長飯田豊彦 
所在地

【本社 広陵蔵】
〒635-0818  奈良県北葛城郡広陵町南4
Tel : 0745-56-2026    Fax : 0745-56-3080

  【八尾蔵】
〒581-0085  大阪府八尾市安中町1-1-29
» 八尾蔵アクセスマップ
地図を印刷する
創業1963年(昭和38年) 
ISO9001 JISQ9001 JAB
※ 清酒の設計・開発及び製造で
上記の認証を取得しています。
沿革
1923年飯田弟一、生家の飯田酒造場(1868年創業 現在の奈良県天理市㈱飯田本店)より独立し、八尾に酒の小売店開業。間口二間の店に店員一人、生家の清酒「長龍」120本を元手とする。
1941年戦時体制により酒類販売を中断。飯田木工株式会社設立。 樽・木製ドラム・バケツ等の製造販売を行う。
1963年長龍酒造株式会社設立。八尾工場を竣工して共同びん詰場の免許を取得、 原酒の貯蔵と「長龍」のびん詰作業を始める。
1964年画期的新商品、樽酒のびん詰「吉野杉の樽酒」の開発に成功。 「吉野杉の樽酒」の販路を全国に拡げる。
1968年「慶雲長龍」発売
1971年長龍酒造株式会社第二貯蔵庫竣工。炎暑の夏も高品質を保つ完璧な温度管理を実現。
1979年広陵酒造株式会社 設立
広陵蔵で醸造開始
1980年奈良県初の全国新酒鑑評会にて金賞受賞
1990年広陵蔵 建替
1992年モンドセレクションへ初出品し、金賞受賞
以後10年連続また、通算11回金賞受賞
1993年長龍酒造・広陵酒造合併
長龍酒造株式会社広陵蔵・開設
1999年第一回蔵開放(現在の蔵開き)実施
2001年長龍酒造株式会社ISO9002認証取得(2003年8月 ISO9001、2000年版に更新)
2002年酒造好適米「露葉風」の山添村での栽培始まる。
純米酒「雄町」新発売
蔵の店」オープン
2004年全国新酒鑑評会 金賞受賞 通算8回目
露葉風を楽しむ会開催
「稲の国の稲の酒」純米酒 新発売
2005年酒蔵の梅酒」 新発売
2006年発泡純米酒 「爽爽」新発売
2007年・IWC世界ワインチャレンジ2007にて、シルバー・ブロンズ受賞
特別純米酒 雄町(銀)・長龍純米大吟醸(銅)・1992月日重ねて(銀)
・全米日本酒歓評会「JOY OF SAKE」にて特別純米酒 雄町がゴールド受賞
2008年本社を奈良県広陵町へ移転
吉野杉の樽酒リニューアル
2009年 8月 ISO9001、2008年版に更新
2014年 全国新酒鑑評会 金賞受賞 通算9回目
2015年 全国新酒鑑評会 金賞受賞 通算10回目
創業者 飯田弟一
創業者 飯田弟一


当時の広陵造酒の蔵内
当時の広陵酒造の蔵内
アクセスマップ
広陵蔵
広陵蔵アクセスマップ

お車でお越しの方  <イベント開催時には、お車でのご来蔵をお断り申し上げております。>

・寺戸北交差点を東に進み、つきあたりを左折します。左手に南都銀行がある信号で左折すると蔵の入り口があります。

公共交通機関をご利用の方

・近鉄田原本線「箸尾駅」より徒歩約8分。

    ※

地図を印刷する

八尾蔵
八尾蔵アクセスマップ

お車でお越しの方

・八尾警察署から東に進み、八尾消防署の斜め向いの建物になります。

公共交通機関をご利用の方

・JR関西本線「八尾駅」北出口より、北へ徒歩約5分。
・近鉄大阪線「近鉄八尾駅」中央口より、南へ徒歩約20分。

 

   ※

地図を印刷する